当校ではお客様の都合に合わせて教習を致します。是非ご相談下さい。

 ホーム > 高齢者講習
教習メニュー

高齢者講習
高齢者がマイカーを運転して仕事に出かけたり、名所旧跡巡りをすることは、健康で元気なことの証です。これからも安全運転に留意されて、ますますお元気で活躍されることを願って更新時講習のお手伝いをさせていただきます。

高齢者講習はなぜ必要なのですか?

道路交通法では、満70歳以上の高齢者が継続して運転免許を更新するときは、公安委員会が指定する自動車学校で更新時講習を受けていただくことになっています。

講習はどのようにして受けるのですか?

公安委員会から郵送された高齢者講習の通知書に記載されている内容をご覧になって、講習の予約をとっていただきます。
予約はお電話で、寒河江自動車学校(TEL: 0120-4311-39 )へ直接おかけになってください。
講習日は、毎週月曜から金曜日の午前からと、午後からのいずれかを選んでいただき、2〜3時間の講習を受けていただきます。
高齢者講習の種類
高齢者講習は以下の3種類の免許について実施します。

@普通自動車運転免許講習
A二輪運転免許講習
B原付・小型特殊運転免許講習
イメージ
講習内容
講習は座学(双方向型講義)、運転適性検査、実車指導、個別指導、認知機能検査について行います。

75歳未満の方(手数料4,650円、実施時間2時間)
@運転適性検査(実施時間30分)
視力検査、夜間視力検査、動体視力検査、模擬運転装置を使った運転適性検査など
A座学(実施時間30分)
道路交通法などの講習
B実車指導(実施時間60分)

75歳以上の方
@認知機能検査(手数料650円、実施時間30分)

記憶力、判断力に心配がない方(手数料4,650円、実施時間2時間)
@運転適性検査(実施時間30分)
視力検査、夜間視力検査、動体視力検査、模擬運転装置を使った運転適性検査など
A座学(実施時間30分)
道路交通法などの講習
B実車指導(実施時間60分)

記憶力、判断力が少し低くないっている又は低くなっている方(手数料7,550円、実施時間3時間)
@運転適性検査(実施時間30分)
視力検査、夜間視力検査、動体視力検査、模擬運転装置を使った運転適性検査など
A座学(実施時間30分)
道路交通法などの講習
B実車指導(実施時間60分)
C個別指導(実施時間60分)
当日持参するもの
@運転免許証 A通知書(通知はがき) B受講手数料(上記の該当手数料)